診療案内

なるべく抜かない治療

私たちは、1本の歯を少しでも残すことにこだわっています。

なるべく抜かない治療歯や歯の神経を抜くと、比較的大きな金属冠をかぶせたり、義歯を入れることになりますが、残念ながら金属冠や義歯には寿命(5~10年)があり、これらのやり直し治療を続けていくうちに歯がなくなるという悪循環に陥ってしまうことが多々あります。

患者様が歯で困らず、一生自分の歯で食事するためには、少しでも歯を残していくことが必須だと考えております。

虫歯と歯槽膿漏の予防

歯科の二大疾患であるう蝕(虫歯)と歯周病(歯槽膿漏)は、ともに、患者様のお口の中に棲息する細菌によって引き起こされます。 私たちは、細菌が棲息する病的部位を根絶して、患者さまのお口が健康な状態になるよう治療しております。しかしながら、細菌は常にお口の中で増殖していきますので、患者様の毎日のお手入れ(セルフケア:適切な歯磨き、禁煙などの自己管理、定期検診の受診)が必要不可欠となります。 虫歯と歯周病を予防するためには、このセルフケアがとても大切です。そこで当院では、患者様への歯磨きや食生活指導に時間をかけております。私たちは医院での治療にベストを尽くします。患者様にも、自分のお口の状態に関心を持っていただき、私たちと一緒にお口の健康維持・増進に取り組んで欲しいと思います。

やり直しのない精度の高い治療

虫歯で歯に穴があいた場合、放っておいて自然に治癒することはありませんので、病的部分を取り除いて人工材料で補填する治療を行います。 お口の状態が悪く、虫歯や歯根の治療を行う必要があれば、私たちは『病的部分を取り残さない、丁寧で正確な治療』を実践しております。 また、金属冠と義歯の作製をすべて、大手企業(東京三菱銀行や朝日新聞など)歯科室と提携している優秀な歯科技工所に依頼しておりますので、当院の患者様に装着する金属冠や義歯は、精度と機能性が極めて高いと自負しています。 これらのことから、金属冠や義歯に寿命はありますが、歯科医師や歯科技工士側のエラーでやり直し治療が生ずる可能性は皆無と考えています。

お母様方へ

お子様の虫歯を治療するにあたって最も大切なことは、虫歯を削って詰めることではなく、虫歯になりにくいお口の環境を作ることです。

虫歯を引き起こす細菌がお子様のお口の中に病的に存在すると、治療してもすぐに新しい虫歯ができます。したがって、お子様のお口を常にきれいな状態に維持できるよう、当院ではお母様方に、食生活や仕上げ磨きの指導を積極的に行っております。 また、嫌がるお子様を押さえつけて、無理やり治療することは極力避けております。幼少時代に体験した歯科治療に対する『恐怖感』は、大人になっても消えません。歯科医院に対する嫌なイメージを大人になっても持ち続けることは、お子様のこれからの人生においてマイナスです。 『歯科医院=お口の中をキレイにしてくれる気持ちいい所』とイメージしてもらえるよう、泣いて暴れるお子様には、歯磨きや虫歯の進行を抑制するお薬を塗るなどして、治療器具に慣れてくるのを待ち、お子様が自ら大きなお口を開けてくれるようになったら、本格的に治療を始めます。

診療時間

受付時間表

※土曜日午後の受付時間は14:00 ~ 16:30

たるみ歯科クリニック

兵庫県宝塚市中筋8丁目13−5
宝塚すみれメディカルビル2F

  • 阪大歯科保存学教室から歯科医師が派遣されています。
  • 当院には、副院長を含め3名の小児歯科専門医が在職しています。
  • 当院は予約制で診療しております。
    やむを得ずキャンセルされる場合は、必ず受付にご連絡ください。