宝塚市 歯科・小児歯科 たるみ歯科クリニック 予防重視 なるべく抜かない治療 駐車場25台 JR中山寺駅 伊丹・川西・西宮からもすぐの歯医者

いつまでも白い歯のこぼれる笑顔でいて欲しいから

たるみ歯科クリニック 院長ブログ スタッフブログ BBS facebook たるみ歯科クリニック

たるみ歯科クリニック 院長ブログ

  • 初診の方へ
  • クリニック紹介
  • 診療案内
  • 当院のこだわり
  • たるみ歯科通信
  • アクセス
  • よくある質問
  • 求人情報
  • お知らせとお願い
  • メディア掲載

たるみ歯科クリニック スタッフブログ

たるみ歯科クリニック BBS

たるみ歯科クリニック

〒665-0874
宝塚市中筋8-13-5
宝塚すみれメディカルビル2F
TEL 0797-82-6480
E-MAIL
office@tarumi-dc.com

ロゴについて

3本の棒は『親切』『丁寧』『安心』を、そして輪は『信頼』を表しています。
私たちは、『親切』な対応、『丁寧』な説明、『安心』できる歯科医療の提供を常に心がけております。
皆様に、より『信頼』される医院をめざして。

たるみ歯科クリニック モバイルサイト

たるみ歯科クリニックモバイルサイト
http://www.tarumi-dc.com/mindex.html

当院のこだわり

滅菌レベルのこだわり

安全で、安心できる歯科医療を目指して

当院のこだわりひとりひとりの方に、安全で安心な歯科医療を提供していくには、科学的根拠に基づいた滅菌システムが必要不可欠です。当院では、“すべての人々の血液や唾液は、感染の有無にかかわらず、感染性があるものとして取り扱う”スタンダードプリコーションの概念に基づき、感染対策を行っております。

使用した器具はスポルディングの分類に沿って、以下のように、滅菌可能なものは高圧蒸気滅菌、不可能なものは廃棄または高水準消毒や清拭しています。

器具の分類 内容 器具の例 高圧蒸気滅菌
可能な器具
高圧蒸気滅菌
不可能な器具
クリティカル器具 組織・血管系に挿入 外科器具・注射針・根管治療用器具 高圧蒸気滅菌 廃棄
セミクリティカル器具 粘膜に接触 ミラー・ピンセットなどの診療器具 高圧蒸気滅菌 ガス滅菌
または廃棄
ノンクリティカル器具 皮膚に接触 診療用チェアー・エプロンなど 高圧蒸気滅菌 清拭
または廃棄

滅菌では確実な洗浄を行うことが基本です。当院ではミーレ社のジェットウォッシャー(自動洗浄機)を導入し、専属スタッフが自動洗浄→滅菌パック包装→高圧蒸気滅菌という手順で、常に清潔な状態で器具を管理しています。
もちろん治療用ハンドピースをはじめとする口腔内に入る切削器材も、患者さん毎に交換し、高圧蒸気滅菌を行っています。
私たちは、高圧蒸気滅菌器3 台、ホルマリンガス滅菌器1 台をフルに活用し、滅菌レベルにこだわっております。

永続性の高い治療

精度が高く、長持ちする歯科治療

歯に穴があいたり、歯を抜いてしまった場合、その部分は再生しないので、人工材料を詰めたり被せたりする治療が必要になります。
森田先生(現・岡大教授)によると、削る・詰める・被せるといった歯科治療(Drill-Fill-Bill Dentistry)の耐用年数は5〜10 年と報告されています。
削って詰めて→何年か後に、また削って被せ→さらに何年後かに抜いて→隣の歯も抜いて・・・という“やり直し治療”が繰り返されると、自分の歯がどんどんなくなっていきます。この、負のスパイラル(=再治療スパイラル)を、我々は何としてでも防がなければなりません。
大切なのは、削る範囲を最小限にして(Minimal Intervention)なるべく歯や歯の神経を抜かないこと、破折や咬合性外傷で歯を失わないよう力のコントロールを考えた一口腔単位での治療を行うこと、そして精度にこだわることです。当院では、腕のいい歯科技工士(トリファンクショナルクリエイト・安藤幸治など)と連携して、精度にこだわった治療を行っております。

マイ・ハイジニスト

担当歯科衛生士による定期健診

担当歯科衛生士による定期健診治療が終わり、お口の中が健康になれば、それを末永く維持していくことが大切です。我々歯科医師は、“定期健診を続けていけば、虫歯や歯周病は予防できる” ことを知っています。ただしこの“続けて”は、患者さんが不定期に歯科医院を訪れるのではなく、歯科医師と歯科衛生士がその方のお口に合わせて健診期間(3〜12 ヶ月に1回)を決め、その方が自分の健康を維持するため、我々と一緒に定期健診を継続することを意味します。
定期健診の中心は歯石の除去、お口のクリーニング(PMTC)、フッ素塗布で、これらのプロフェッショナル・ケアは歯科衛生士が担当いたします。虫歯と歯周病は生活習慣病の側面を持っていますので、その方の担当歯科衛生士を決めておくことで、生活の変化に伴うちょっとしたお口の異常を見逃さず、安心感の高いプロフェッショナル・ケアを受けていただけると考えております。

キャンセル待ちフリーダイヤル 0120-648-795

今日は時間があるのでキャンセルが出れば受診したい!という方は、当日の朝9時までに、ご連絡ください。
留守番電話になりますので、必ず、お名前と連絡先をお残しください。

※ 通院中の方へのサービスで、初診の方には適用されません。

キャンセル待ちフリーダイヤル 0120-648-795

当院は、厚生労働省から指定を受けた阪大・岡大・鹿大・つがやす歯科医院(帯広市)の研修協力型施設です。日々の臨床とともに、歯科医師の卒後研修にも力を入れております。

臨床研修施設指定証

キッズクラブ