宝塚市 歯科・小児歯科 たるみ歯科クリニック 予防重視 なるべく抜かない治療 駐車場25台 JR中山寺駅 伊丹・川西・西宮からもすぐの歯医者

いつまでも白い歯のこぼれる笑顔でいて欲しいから

たるみ歯科クリニック 院長ブログ スタッフブログ BBS facebook たるみ歯科クリニック

たるみ歯科クリニック 院長ブログ

  • 初診の方へ
  • クリニック紹介
  • 診療案内
  • 当院のこだわり
  • たるみ歯科通信
  • アクセス
  • よくある質問
  • 求人情報
  • お知らせとお願い
  • メディア掲載

たるみ歯科クリニック スタッフブログ

たるみ歯科クリニック BBS

たるみ歯科クリニック

〒665-0874
宝塚市中筋8-13-5
宝塚すみれメディカルビル2F
TEL 0797-82-6480
E-MAIL
office@tarumi-dc.com

ロゴについて

3本の棒は『親切』『丁寧』『安心』を、そして輪は『信頼』を表しています。
私たちは、『親切』な対応、『丁寧』な説明、『安心』できる歯科医療の提供を常に心がけております。
皆様に、より『信頼』される医院をめざして。

たるみ歯科クリニック モバイルサイト

たるみ歯科クリニックモバイルサイト
http://www.tarumi-dc.com/mindex.html

よくある質問

院内編

駐車場はありますか?

患者様用駐車場がビル全体で25台分あり、どこに駐車してもらっても結構です。 もちろん駐車料金は無料です。

予約制ですか?

予約制です。1人の患者様に対して、治療時間を約30分お取りしています。
予約がない方の診療は、緊急の場合を除き、原則としてお受けできません 。>>詳細はコチラ
キャンセル待ちをご希望の方は、お電話にてお問い合わせください。
(TEL) 0797−82−6480(ハニ ムシバゼロ)

矯正やインプラント治療をしていますか?

毎月1回、矯正専門医による相談・診断を行っております。日程についてはHPでお知らせしております。ご不明な方はお問い合わせください。
インプラント治療については日本インプラント学会指導医に紹介しています。

親知らずを抜歯してもらえますか?

レントゲン写真を撮り、骨を削らずに抜けると判断したら、当院で抜歯しております。
切開と縫合を行っても、治療時間は概ね30分程度です。
骨削除が必要な場合は、地域医療連携先の関西労災病院口腔外科あるいは阪大歯学部付属病院口腔外科を紹介いたします。

たるみ歯科クリニックの特徴は何ですか?

阪大歯学部小児歯科学講座に4年間所属していた阪下先生が、平成16年4月より当院の常勤歯科医師として勤務しております。
大人と子供の治療に対して、ともに専門性を持ってあたれる点が最大の特徴と考えております。

疾病編

虫歯って何ですか?

虫歯を引き起こす細菌は、歯の表面に付着した後、砂糖を餌にして酸を出します。この酸で歯が溶かされ、穴が開いた状態を虫歯と呼びます。穴が大きくなってくると、冷たいものがしみたり、ズキズキ痛んだりします。
虫歯は放っておいても治りません。そのままにしておくと悪くなる一方ですので、歯に穴が開いていることを自覚されたら、痛みがなくても早めに歯科医院を受診しましょう。

フッ素を塗れば虫歯にならないのですか?

フッ素には歯を強くする作用があるので虫歯の予防には効果的ですが、虫歯にならない魔法の薬ではありません。虫歯を予防するためには、毎日の歯磨きをしっかりと行なうことが最も重要です。
なお、フッ素の効果は4〜6ヶ月持続すると言われていますので、1年に2〜3回塗布するのが理想的です。乳歯や生えたばかりの永久歯には特に大きな効果が期待できますので、3歳〜10歳のお子様にはおすすめです。

歯周病(歯槽膿漏)って何ですか?

歯と歯ぐきの間には、健康な人でも1〜2mmの隙間があります。この隙間に歯石などの汚れ(バイオフィルム)が溜まってくると、歯周病菌が増殖しやすい環境が形成されます。歯周病とは、歯と歯ぐきの隙間で増殖した歯周病菌によって歯を支えている骨が少しずつ溶けていく骨の病気です。歯ぐきがやせてきたり、歯がグラグラ動くような自覚症状があれば要注意です

歯石は歯ブラシで取れますか?

歯石は、歯周病菌が増殖していくための足場となるため除去する必要がありますが、歯ブラシでは取れません。歯科医院専用の機械で3〜6ヶ月毎に歯石を除去していけば、歯周病になる確率はかなり低くなります。

タバコと歯周病(歯槽膿漏)に関係はあるんですか?

タバコを吸うと歯ぐきの血流が低下し、歯ぐき自身が線維化していきます。ニコチンの悪影響もあり、喫煙によって歯ぐきはダメージを受けるのです。このダメージが蓄積されていき、気がついた時には重症の歯周病を発症していることが多々あります。喫煙者は非喫煙者の何倍も歯周病になりやすいので、歯で困らないようにするためには必ず禁煙してください。
なお、受動喫煙でも歯ぐきに影響が出ますので、お家の方にも禁煙を勧めて欲しいと思います。

治療が終わったらもう行かなくてもいいですか?

当院では治療の最終回にお口のクリーニングを行なっていますが、残念ながら、治療が終わると少しずつ歯石などの汚れが沈着していきます。きれいなお口の状態を維持するためには、『人間ドック』感覚で3〜6ヶ月に1度、最低でも1年に1度は定期検診を兼ねてお口のクリーニングを受けられるのがベストです。

妊娠しているのですが、治療はできますか?

妊娠中は女性ホルモンの分泌量が増えるため歯ぐきが腫れやすくなります。歯ぐきの状態を改善させるためにも、妊娠したら早期に歯科医院でお口のチェックを受けましょう。治療が必要な場合は、通常妊娠6ヶ月以降の安定期に行なったほうがいいです。
妊娠初期は、X線の被爆やお薬の服用を避けた方がいいので、妊娠している可能性があれば、その旨を歯科医師に告げてから診療を受けて下さい。

キャンセル待ちフリーダイヤル 0120-648-795

今日は時間があるのでキャンセルが出れば受診したい!という方は、当日の朝9時までに、ご連絡ください。
留守番電話になりますので、必ず、お名前と連絡先をお残しください。

※ 通院中の方へのサービスで、初診の方には適用されません。

キャンセル待ちフリーダイヤル 0120-648-795

当院は、厚生労働省から指定を受けた阪大・岡大・鹿大・つがやす歯科医院(帯広市)の研修協力型施設です。日々の臨床とともに、歯科医師の卒後研修にも力を入れております。

臨床研修施設指定証

キッズクラブ